あいしんくいっと

思ったこと、感じたこと、気になったことを届けたい。

vSphere6.5がリリースされたのでESXi6からESXi6.5にアップグレードしてみた!

time 2016/12/20

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

VMwareからvSphere6.5がリリースされました!
ESXi6から6.5になることで何が変わったのかはリリースノートを参照して下さい。

参考 VMware vSphere 6.5 リリース ノート

というワケで、せっかくなので我が家のESXi6をESXi6.5にアップグレードしてみたいと思います。
今回はzipファイルを使ってCLIでアップグレードを行います。

sponsored link

ESXi6からESXi6.5へアップグレード

6.5が出たからといって、アップグレードする必要もないのですが、とにかく新しいもの好きなもので^^
ちなみにアップグレード前のバージョンはこちら。

ESXi6.5へのアップグレード注意点

ESXi6から6.5はアップグレードするにあたり、リリースノートを流し読みしていたところ、気になる文言を発見!

製品サポートに関する注意事項

– vSphere 6.5 以降では、vSphere Client のサポートが廃止されます。vSphere Client は、vSphere 6.0 以前のバージョンで提供されている、インストール可能なクライアントの 1つです。vSphere 6.5 では、vSphere Client はサポートされず、製品ダウンロードにも含まれません。vSphere 6.5 では、HTML5 ベースの新しい vSphere Client が導入され、vSphere Web Client と共に vCenter Server に同梱されます。vSphere Web Client のすべての機能が、vSphere 6.5 リリースの vSphere Client に実装されているわけではありません。サポートされていない機能を記載した最新のリストについては、「vSphere Client ガイドの機能の更新」を参照してください。

へぇ〜。
どうやらvSphere 6.5以降、vSphereClientのサポートが廃止されるらしい。

vSphereClient(C#版と呼ばれる)にはこれまでお世話になっただけに少し寂しい感じもしますが、これも時代の流れでしょうかね。ネイティヴアプリよりウェブベースにした方がVMwareにとってもメリットありそうだし。

それに現時点で既にESXi単体でもWebClientでアクセス出来るので、vSphereClientが無くなったところでそこまで影響はないと思ってます。

我が家のESXiに直接Webアクセスするとこんな感じ。
このWebアクセス機能は「VMware Host Client」というらしい。

「いや、俺はどうしてもvSphereClientじゃないとダメなんだ!」って人はアップグレードを見送った方が良いかも(笑)

ESXi6からESXi6.5へのアップグレード手順

VMwareのサイトからESXi6.5のzipモジュールをダウンロードします。
適当なVMアカウントでログインすれば、評価版としてダウンロード出来るはず・・・。

ESXi6.5モジュールがダウンロード出来たら、アップグレード対象のESXiホストにアップロードします。
SSH接続するのでTeratermとか使うと便利かも。

アップデートファイルが準備出来たら、アップグレードを開始します。
必要に応じ、ホストをメンテナンス モードにして作業してください。

事前バージョン確認。

# esxcli system version get
Product: VMware ESXi
Version: 6.0.0
Build: Releasebuild-3620759
Update: 2
Patch: 34

続いてプロファイル情報の確認。

# esxcli software sources profile list -d /vmfs/volumes/505510c 3-648ac8d4-7b10-8c89a5ce67a0/VMware-ESXi-6.5.0-4564106-depot.zip
Name Vendor Acceptance Level
--------------------------- ------------ ----------------
ESXi-6.5.0-4564106-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-4564106-standard VMware, Inc. PartnerSupported

でもってアップグレードコマンドを実行。

# esxcli software profile update -d /vmfs/volumes/505510c 3-648ac8d4-7b10-8c89a5ce67a0/VMware-ESXi-6.5.0-4564106-depot.zip -p ESXi-6.5.0-4564106-standard

成功すると、以下のメッセージが上のほうに出力されます。

Update Result
Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
Reboot Required: true
〜以下、略〜

実行後、ESXiホストを再起動します。

再起動後、6.5にバージョンアップされていることを確認します。

# esxcli system version get
Product: VMware ESXi
Version: 6.5.0
Build: Releasebuild-4564106
Update: 0
Patch: 0

WebClientからも確認。

以上、あいしんくいっとでした。

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

IT技術から小ネタ、子育てまで幅広い記事を取り扱ってます。たわいもない雑記がメインですが、どうぞ楽しんでいってください♪
ブログ運営し始めて、はや1年半。月間18万PVを超えるブログになりました!

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ