あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

ドメイン管理はAWSのRoute53で行うのが良い。管理が簡単でオススメ。

time 2016/03/08

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

以前、「個人ブログを運営するにはAWSの料金は高すぎるのかも知れない・・・。」といった記事を書きました。
確かに全てをAWSで運用するのは高かったのですが、今でもAWSで利用しているサービスがあります。

そのサービスとは、一体何なのでしょうか?

sponsored link

ドメイン管理はRoute53で行うのが良い。管理が簡単でオススメ。

そのサービスは「Route53」

タイトルに掲げているのでバレバレなんですけど、Route53です。
ドメイン自体はお名前.comで取得しているのですが、ドメイン管理はRoute53に委譲して行ってます。
月間アクセス数が10万アクセス近くになる本ブログのドメイン、それにあともう一つ別のドメインの計2つを運用していますが、
それでもRoute53の料金はワンコインで運用出来てます。

参考として挙げておくと、こんな感じ。
79cf5b71-b708-4355-ae63-c8e821eb8bf5

私の場合、ちょくちょくレンタルサーバ渡り鳥するので視覚的に管理しやすいUIのほうが良いんですね。
その点、Route53のUIは使いやすくてお気に入りです。

Route53の設定状況を公開

では、Route53の設定がどうなっているのか、ちょっとだけ公開しておきましょう。
ダッシュボードはシンプルな画面。
f5c54595-7ef3-4b5c-bdba-8c092c64c82f

お次は「Hosted zones」。
管理しているドメインが並んでますので、編集したいレコードを選択し、
aws-route53-maneg-domain
サーバ移管するときは向け先のIPアドレスを変更するだけ。
dbc2e0cd-992a-4467-b051-7ab908825c3c
実際にはTTLの設定やらなんやらあるんですけど、個人ブログだしあまり深く考えておらず(笑)

「変えたくなったら、レンタルサーバなんて速攻で変えてやる。どこにも縛られないぜ、俺は!」的な(笑)
(まぁ、サラリーマンなんで会社には縛られているんですけどそれは・・・)

AWSでのドメイン管理については過去に書いた記事があるのでそちらを参考にどうぞ。

個人ブログ全てをAWSで運用するのは料金的には厳しいけど、一部サービスならAWSを検討する価値はアリだと思いますよ~♪
何事も柔軟にいかないとね、柔軟に。

以上、あいしんくいっとでした(‘ω’)ノ

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ