子供が中学校へ進学。親の気持ちを書いておこうと思う。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

まず、始めに。
「息子よ。中学校進学、おめでとう!!!」

そう。今年から上の子は中学生になります。
子供が12歳を迎えたということは、私の父親年齢も12歳ということ。
だから何?ってことはないんですけど、「長男が生まれてから、もうそんなに経ったんだなぁ〜。」ってシミジミ思います。。

「立派な父親らしいことが出来た」なんてこれっぽっちも思ってないけど、ここまで成長してくれたことを喜ばしく思います。
この辺りは妻にも感謝かな^_^

ともあれ、この12年間を振り返ると本当に色々な事がありました。
ブログでは話せないこともたくさん。。。

でも、この際そんなことはどうでもいいんです。ここまで来れたってだけでね。
それにしても、自分が同じ年齢だった頃はどんなだったんだろう。もう、思い出せない・・・。

中学校へ進学する子供を持つ親の心境

世の中には私と同じように中学生になる子供を持つ親御さんがたくさんいると思います。
でも、その心境を吐露する方ってほとんど居ないと思います。

では、心境を吐露しておきたいと思います。
まぁ、「小学校、卒業おめでとう!これからも頑張れ!」って感じでしょうか。
それ以上でも、それ以下でもない。

ただ、平日は仕事で帰るの遅いですし、休みの日くらいしか一緒に居てあげられないんですけど、最近は休みの日でもちょくちょく友達と遊ぶようになって来てるし、正直ところちょっぴり寂しいですかね〜?
息子「ねぇパパ、一緒にどっか行こう?公園とかさっ!」

とか、言われてた日々が懐かしい。。。
当時は内心「面倒くさいな~」とか思って「また今度な!」とか、サボってたりしたんですけど、今思えば贅沢だった。
もっと一緒に遊んでおけば良かった、と今になって少し後悔したり・・・。

後悔するなら、一緒に出掛けとこう!

子供が小さいうちは手がかかるので、一緒にいるのが当たり前なんですけど、小学校も高学年になって来ると状況は変わって来ます。

友達の存在が大きくなるにつれ、“親よりも友達を優先し始める”んですよね。
でも、それは当たり前の事だし、仕方ないと思います。昔の自分もそうだったように。

いつまでも親離れしてくれないと、それはそれで逆に心配ですし。
かと言って、親離れしていく子供を見守る親の方が寂しくなってくるとか、もう子離れ出来ない親バカみたいで嫌なんですけどね(笑)

なので、後で後悔しないように子供からのお誘いは出来る限り受けとくと良いと思います。
「一緒に遊ぶ?あぁ、メンドクせーな!」
とか、思える内が花ですよ〜?
子供が大きくなったら、びっくりするくらいホント相手にもされなくなるから(笑)

思春期を迎えた子供はデリケートなので注意

小学校の高学年くらいになると、異性に興味を持つ”ようになります。
 周りには「彼女」を持つ友達もいるようで。
小学校で彼女とか、早すぎるような気がしなくもないですけど、これも時代の流れなんでしょうかね?

そうなった時に注意しないといけないのが「性教育」となるのですが、話を聞いている限りでは学校である程は学んでるみたいなので基本的にはノータッチです(笑)

もし、彼女が出来たらちょこっと注意喚起は必要なのかも知れませんけど、今のところその心配は無さそうです・・・。

あと、成長も著しいので見た目の変化も激しくなって来ます。
風呂上がりなのに「野生のにおい」がするからと言って、「頭しっかり洗ったのか?(怒)」とか頭ごなしに怒るとケンカになったりするので注意しましょう。

今でも、たまに風呂一緒に入ったりするので久しぶりに頭を洗ってあげたりしたのですが、こちらがしっかり洗ったつもりでも軽〜く野生の香りがしたので、「成長期の子供って洗っても臭うんだなぁ〜」って理解出来ました。

成長期の子供ってそうなんだろなぁ〜。
まぁ、自分もそうだったんでしょうね。
 思春期の子供を持つ親としては心配事は尽きませんが、このまま何事もなく育ってくれると嬉しいかな〜、と思います。

あぁ。子育てって難しい!

以上、あいしんくいっとでした( *´艸`)

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly