あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

車のアイドリング不調にはエンジンリフレッシュが良いらしい!

time 2017/03/24

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

先日、車で信号待ちしていると、スピードメーター付近に警告灯が表示されました。
それと同時に「いつもとは異なるアイドリング振動」を感じました。
例えるなら、一定のリズムで刻んでいた心音に不整脈が発生したみたいな感じ。。。
嫌な予感。「これってもしかして、エンジン止まっちゃうかも?」って凄く不安になりました。

原因がまったく分からないし、とにかく怖いので、すぐに停車して車のマニュアルを確認することに。

sponsored link

車のマニュアルを読むと・・・

今更ですが、我が家の車はキューブです。
怖くなったのでキューブのマニュアルを確認したところ、先ほど表示された警告灯の記載を発見しました。
「点灯したときはすみやかに安全な場所に停車して、日産販売会社に連絡してください」とある。
しかも、1度ならまだしも2度ほどあったので、「コレはヤバいかも!」ってなって日産ディーラに持ち込みました。

不調の原因は「エンジンルームの汚れ」にあった!

急いで日産ディーラに向かい、担当者に事情を説明。
事情を説明するも見た目に異常はないし、事象の再現性もないため、どうすることも出来ない状況。
仕方なく、お金かかるけど事象の履歴が確認出来るという、コンピュータ診断(¥2,700)を受けることに。
コンピュータ診断を受けると、異常があったときの何らかの履歴を探ることが可能らしい、とのこと。

これがコンピュータ診断を受けた時の結果。
コンピュータ診断の結果、アイドリング不調を感じた時は「センサ類に異常があった」可能性が高いことが分かった。
 ディーラーの整備士が言うには、「エンジンルームの汚れが原因ではないか?」と言ってました。
汚れが原因で電圧が上がり、センサ類に異常が出たのではないか?というのが見解らしい。

う~ん。参ったな~。
車検受けて半年しか経ってないのにこんなトラブルに見舞われるなんて・・・。
ツイテない、というか何というか。

対処として「エンジンリフレッシュ」を受けることに

安全第一だし、背に腹はかえられない。
車の知識はまったくといっていいほど無いし、何かあってからでは対処出来ない。
というワケで、「エンジンリフレッシュ」なるものを受けることにしました。
アイドリング不調の改善、エンジンコンプレッションの回復、燃費の向上など良いコトがかかれているけど、効果のほどは不明・・・。
でも、何らかの対処をしておかないと不安でたまらない。

コンピュータ診断、エンジンリフレッシュの料金と所要時間

結果的にコンピュータ診断、エンジンリフレッシュをしてもらいました。
さて、気になるお値段は、、、。
コンピュータ診断¥2,700、エンジンリフレッシュ¥6,300
しめて、¥10,800なり。
た、高けぇ!
でも、これも安心・安全確保のためだと思うと、高くはないのかも知れない!(いや、それでも高いけどw)

ちなみにコンピュータ診断とエンジンリフレッシュとで所要時間は約一時間位でした。
時間に余裕が無い場合は別の日にした方が無難かもですね。

この後、ディーラーの方と話してたんですけど、「こういった事があることを考えるなら、ディーラーで車検を通してもらっておいた方が結果的に安心だし、安くなるかもですよ♪(セールストーク)」
って言われちゃうし、「もしかしたらその通りかも!」って妙に納得する自分がいました。
にしても、ディーラーでの車検は高い!でも、こういうことが起きると改めて車検の在り方を考えなおせざるを得ない。。。

と、以上がオートバックスでの車検を卒業し、ビッグモーター(8710)での車検に切り替えた矢先の出来事(アイドリング不調)でした・・・。
次は日産ディーラーでの車検にしようかなー。。。

・・・その後、経過は快調です♪

以上、あいしんくいっとでした(;゚Д゚)

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ