あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

「子供との約束」を破ってばかりいると、子供からの信頼を失いますよ?

time 2016/06/26

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

「最悪な気分だわ、ほんと。子供との約束を果たせなかった・・・。」
s-73c6f165-da52-4e74-a75c-9ff66182e7a1201606242346
いやー、ツライですね。。。
理由はどうであれ、「子供との約束」を果たせない時は胸糞悪い胸が苦しくなりますね。
今まさにそんな心境なのですが、どうにもやりきれない・・・。

親としては、「子供がすごく楽しみにしていたイベントをぶち壊すなんてこと」したくない。

今でも覚えてるんですけど、私が子供の頃に親に約束破られたときのことを思い出しましたね。
当時は「カブトムシ採りに連れて行ってくれるって約束していたのに”急な仕事”でドタキャンされた」って感じでしたね。
すごく楽しみにしていたし、何だか裏切られた感タップリでしたし。

子供心に「仕事ってなんやねん!」って思った記憶が・・・。

約束を破られる辛さは大人も子供も一緒のはず・・・。

sponsored link

子供との約束を果たせない時は胸が苦しくなる

親なら子供の喜ぶ顔が見たいのは当たり前なワケで・・・。
でも、“約束を果たせない事”って多々あるんですよね。
自分起因で約束が守れないのであれば「仕方ない」って割り切れるんでしょうけど、外的要因とかだったりするとなかなか割り切れない。。。

なら、約束しなければ良いのでは?

「今度の休みにあそこ行こう!」とか、「今度、給料入ったらアレ買ってやるから」とか。
子供と約束し、期待させておきながら、約束守れないとか。。。

「出来ない約束なんてするなよ!」って自分でも思うんですけどねー。

でも、その時は守れると思っていたり、そもそも約束せざるを得ない状況ってのもあると思うんですよね。

子供「今度、あそこ連れてって~」

「あ、そうやな。行けたらな。(適当w)」

子供「やったー。絶対やで!」

みたいな感じ。
自分では「行けたら」って認識で言ってるので、50%くらいと捉えてても、子供の中では実は100%になってたりする。
この”温度差”みたいなので何度も期待させて落とした経験があります・・・。

もちろん、行ける努力はするんですけど、急な仕事とか入っちゃうと、もうどうしようもない・・・。

どう対処すべきか?

なかな難しいんですよね。
予定を立てないと出かけられないし、予定立てても急な用事が入るとアウト。
なので、私はこうすることにしています。

「予定していた日に出かけられなかったら、別の日にするから」と前もって相談しておく。

調整ですよ、調整。
ネゴシエーターってところでしょうか(笑)
仕事だって、子供の予定だって、重要度は違えど同じ約束には変わりない。
なので、大事に扱う必要があるかと思います。

「子供の予定なんて二の次だし、他のこと優先♪優先♪」

なんて軽~く考えていると、”子供からの信頼”を失うハメになります。
残念ながら、既に私はその気配を感じている・・・(涙)

子供が小さいうちはね、とっても素直だし、言うこともキチンと聞いてくれて、聞き分けが良かったりするので、親として子供に甘えてた部分もあったんですけど、小学校も高学年になってくるとそうも行かなくなってくる。

「自分の言いたいこと言うし、納得がいかないと怒るし、スネたり、泣いたりする。」

なので、そろそろ「一人の人間として扱ってあげないといけないなー」なんて思えてくる。
(別に馬鹿にしているとかじゃなくてw)

特に上の子なんて来年は中学生なので、もう親と一緒に出掛けてくれることなんて無いのかも知れない・・・。
私も中学の頃は、“親より友達”でしたから。

そう考えると、「子供との約束も大事にしないとな~」って思えてくる訳なんです。

子育てなんて一生続くワケないし、子供が親離れするまでに色んなところに連れて行ってやりたいなー!
なんて思う今日この頃。
s-49f4202b-004e-4f90-a6df-c01145a5f3ba201606242346
”子供との思い出、プライスレス”

子供に限らず、約束ごとは大事にしましょう、マジで。

以上、あいしんくいっとでした。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ