あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

蜂の巣を駆除した時の話。どうやら蜂は地面にも巣を作るらしい。(※グロ注意)

time 2016/06/28

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ぶんぶんぶん♪蜂が飛ぶ♪

先日、自宅の庭でアシナガバチ(?)の蜂の巣を見つけました。
蜂の巣なんて特に珍しくもないし、どこにでもあると思うのですが、驚いたのは蜂の巣があった場所。
イメージ的には「軒下」のイメージが強かったのですが、意外なところにありました。

sponsored link

蜂の巣が地面に作られていた!

マジかっ!?
蜂の巣を発見した時は驚きでしたね、思わず二度見しました。
だって、地面に巣があるんですよ?
こんなこと、35年生きてきて体験したことの無いサプラ~イズでしたから(笑)

調べてみると、アシナガバチの巣は場所を選ばずに作られるらしい・・・。
いや、というか場所選べよw

蜂の巣発見!!!

んっ?あれは何だ?
s-cf6f238f-8c09-4652-8c58-ce3ce7f6a51f201606272304
うげっ、蜂の巣だ!
s-6229dfc7-2c3e-406b-aa4a-2115a9862ed5201606272304アシナガバチが1,2,3,4,5匹も・・・。

巣は都市部でもよく見られ、街路樹・植え込みばかりか、民家のちょっとした庭やベランダ、屋外の蛇口や建物の外壁そのものにも巣をつくっていくことがあります。子どもでも手が届くような、低い場所に巣ができている場合もみられます。好奇心旺盛な子どもが蜂の巣に手を出してしまったり、興味本位で蜂の巣に近づいただけで刺されてしまったケースも少なくありません。
引用元 蜂に巣をつくられやすい場所

まさか地面に巣を構えやがるとは、、、。
なかなかやりますな。ちょっとどころか、盛大にビックリしたわ!

とりあえず、蜂を駆除

無駄な殺生はしたくない主義だが、このまま見過ごす訳には行かない。
子供たちを危険にさらす訳にはいかんのだ。

というワケで、アースジェットを噴射して蜂を撃退することに。
ビビりながらアースジェットを噴射したものの、蜂たちが襲い掛かってくることもなく・・・。
意外に大人しい最期を迎えた蜂たちなのでした。

「ごめんよ、生きていくためには仕方ないんだ。」

働き蜂のいなくなった巣を観察

危険な働き蜂がいなくなったので、蜂の巣を少し観察してみることに。
蜂の巣の裏側を見ると、しっかりと石と固定されている模様・・・。
s-IMG_8085201606272304

いやー、それにしても”蜂の子”がたくさん詰まってて気持ち悪い・・・。

※ グロ注意
s-8fcfd87b-bb56-4505-a400-67287ee66a2a201606272304

「蜂の子は甘くて美味しいよ!」

なんてことを聞いたことがあるけど、この子たちを食べようなどという気は起きない。。。
可哀想だし、何よりグロイ。

虫感とか、、、絶対無理!

火を通したほうが食しやすいらしい・・・。

ホンマかいな。。

うーん。無理やろ。
ゲテモノを食う勇気は無い!

ここで一句(五七五風) 。

「はちのすに うじゃうじゃいるよ はちのこが」

ん~。とりあえず、どこかに捨てる逃がすしかないかな・・・。

・・・

この後の展開はご想像にお任せします(笑)

「蜂の巣は地面にも出来る」ってのは豆知識ってことで(笑)
参考にしてください。

以上、あいしんくいっとでした( *´艸`)

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ