“死んだ魚のような目?”誰もが嫌がるサラリーマンになって10年が経過した感想について

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

世の中、色々な職業はありますが、「サラリーマンに俺はなるっ!」なんて考えてる学生は間違っても少数派でしょう。
”サラリーマンが人気の無い職業”だってことは重々承知してます(笑)

そんな「死んだ魚のような目をした・・・」って言葉がとっても似合う「サラリーマン」という職業についてから10年が経ちました。
正確にはもっと経ってるんですけど、そんな事はもうどうでもいいw
s-evernote-camera-roll-20160822-1910201_201609102005

この頃、ふと思うんですよね〜。
“サラリーマンって職業、一般の方にはどう映ってるんだろうなー”って。。

学生には「サラリーマンにだけはなりたくねぇなー」なんて思われたりしてるのかなー?
まぁ、他人からどう思われようが知ったこっちゃないと言っちゃえばそれまでなんですけど(笑)

ただ、朝の通勤電車とかで自分と同じように“死んだ魚の目をしたサラリーマン”を見かけると、いろいろと思うところもあったりするんですよね〜。

死んだ魚の目をしたサラリーマンになって10年が経ちました・・・。

学生の頃はね、電車でヨレヨレのシャツ着たサラリーマンを見る度に、「オレは絶対こうはならない!てか、なりたくないっ!」って思ってたんですけど、あれよあれよという間に気付いたら同類ですよ?(笑)
ほんと成り行きって怖いもんですよ、まったくw(涙)

死んだ魚の目をしたサラリーマンの居心地は?

置かれてる環境によるかもしれないですけど、意外と居心地は悪くないですね。
これまで普通にサラリーマンとして仕事してきて、「結婚して、家族持って、家買って」といった月並みの幸せは手に入れる事が出来ましたから。
数少ないサラリーマンのメリットに「住宅ローンが組みやすい」というのがありまして。
それで住宅も買うことが出来ましたとさ。

自営業よりも安定していると言われるサラリーマンですが、それでも「将来への不安」だけはどうしても拭えない・・・。
ま、サラリーマンとは言っても大企業に勤めてるワケじゃあないし、それこそ“吹けば飛ぶような中小企業”に勤めてるので、先行きなんて分からないので将来に不安はアリアリです。

とは言っても、自分ひとりで現状を打破出来るワケもないし、どうにも出来ない。
なので、自分の置かれた今の状況を歯がゆく思いながらも、会社に言われた事、上司に言われた事を淡々とこなす毎日なのです。。。

でも、それが嫌かと言われるとそうでも無いし、今やってる仕事とそれに対する対価(給料)は見合ってるように思うので居心地は良くも悪くもない、といったところでしょうか。

大企業に勤めてるサラリーマンでもリストラとかあるだろうし、大半のサラリーマンは中小企業で先行き不安なのは皆同じで多少なりとも不安はあるだろうし、現状に不満は無いんですけどね〜。

死んだ魚の目してるのは通勤時のみ!

冒頭でも書きましたけど、個人的に「死んだ魚の目をした〜」って言葉が一番似合うのってサラリーマンという職業だと思うんですよね。

でもね。
サラリーマンが「死んだ魚の目」をしてるのって行きの通勤時だけですからね。
職場に着いたら、“シャカリキ”(なってるふり?w)になって真摯に業務に取り組んでますからね♪
s-e31923add6528bba022535cc9acfa027_201609102005

最後に

学生の頃、「サラリーマンにはなりたくないっ!」って思ってたんですけど、実際にサラリーマンやってみるとそこまで居心地は悪くはないと思うんですよね。
ただ、職種によっても職場によっても変わってくるので単に私が恵まれているだけ、って可能性は無きにしも非ずですけど。
毎月、決まった額が振り込まれるので収入も安定してるし。(まぁ、ショボイ給料ですけどw)

自営やってる知り合いに話聞いても、収入が安定しないし、国民年金だし「自営も大変だ!」なんて話を聞きますしね。
あぁ、やっぱり“楽な仕事”なんて無いんだなぁ〜って実感します。。。

でも、将来的には自営もやってみたかったり、といったところで、これからも歯を食いしばって仕事して行きたいと思います〜♪

以上、あいしんくいっとでした(つД`)ノ

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly