あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

EC2インスタンスに接続出来ない時に確認したい項目

time 2016/04/03

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

AWSでEC2インスタンスを作成したにも関わらず、何故か接続出来ないといった状況に陥ることがあります。
EC2インスタンスに接続するにはPublicIPかEIPを付与する、であったり適切なセキュリティグループを設定する必要があります。

AWSを常日頃から使っている人にとっては当たり前のことかも知れませんが、最近になってAWSを触り始めた方のために「EC2インスタンスに接続出来ない時に確認したい項目」について書いておこうと思います。

sponsored link

AWSで作成したEC2インスタンスに接続出来ない時に確認したい項目

Linux、Windowsによって接続方法は異なるものの、EC2インスタンスに接続出来ない場合に確認する項目は同じものが多いです。

インスタンスステータスは?

AWSコンソールでEC2インスタンスの状態をチェック出来るので確認します。
以下のようにインスタンスの状態が「running」、ステータスチェックが「2/2のチェック~」であれば正常です。
ec2-connect-error-3
何らかのエラーが発生している場合、以下のようにステータスエラーが表示されます。
ec2-connect-error-5
こうなってしまうと原因特定は難しいので、とりあえずEC2インスタンス再起動しても無理なら、AWSサポートに問い合わせるしか無いかも。。。

PublicIPもしくはEIPは付与出来ているか?

EC2インスタンスにアクセスするにはPublicIPもしくはEIPを付与している必要があります。
AWSコンソールから確認出来ますので、PublicIPもしくはEIPが付与されていることを確認してください。
ec2-connect-error-0

セキュリティグループは適切に付与されているか?

LinuxならSSH(TCP:22)、WIndowsならリモートデスクトップ(TCP:3389)で接続する必要がありますので、
それらのプロトコルが許可されているか、送信元IPが適切に設定されているかを確認します。
ec2-connect-error-6
そして、セキュリティグループが任意のEC2インスタンスに付与されていることを確認してください。

ログインユーザは適切か?

LinuxとWindowsとで接続方法は違いますし、ログインに使用するユーザも異なります。
なので、ログインユーザが適切であることを確認してください。

特にLinuxはAmazonLinux、CentOS、Ubuntuそれぞれでログインユーザが異なるので注意が必要です。
ec2-connect-error-1
それぞれのユーザについては、以前まとめた記事がありますのでそちらを参照してみてください。

参考 AWS初心者に贈る!EC2のデフォルトログインユーザ一覧+@

どうですか。
EC2インスタンスに無事接続出来たでしょうか。
ec2-connect-error-2
AWSサービスの中でもEC2は基本中の基本なので、EC2インスタンスへの接続方法は押さえておきたいですねー。

以上、あいしんくいっとでした(‘ω’)ノ

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事