あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

【結論】Amazonプライムビデオを家族で利用するならエッチな動画は観てはいけない。ゼッタイ!

time 2015/11/12

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

Amazonプライム入会と同時にfireTVstickを購入、セットアップして無事にプライムビデオをTVで視聴出来るところまでこぎつけました。

とはいえ、動画を観る時間がなかなか取れず、「せっかくお金払ってるのに使わぬのはもったいないな〜」と思っていたので、妻にfireTVstickを使ったプライムビデオの見方を教えることにしたのですが、これがキッカケで思わぬ辱めを受けることになってしまいました。。。

Amazonプライムビデオで「エッチな動画視聴」を軽い気持ちで観てしまうと大変なことになりますよ・・・。

sponsored link

コトの始まり〜公開処刑へ・・・。

せっかくお金払ってAmazonプライムに入会しているのに動画を観ないのはもったいない!
というコトで、妻にAmazonプライムビデオの存在とともにfireTVstickの使い方も含めてレクチャーすることにしました。

そう、この時はとくに何も考えずに・・・。

意気揚々とfireTVstickの起動方法を教えて、いざ!起動!
それからポチポチとリモコンで画面を移動していく妻。
すると、

妻「ねぇ、なんかエロい動画多くない?」
s-Evernote Camera Roll 20151110 081836

私「そ、そうかな?(汗)」

えぇ。この時点で「ヤ、ヤバイ」と思ったんですけど、時すでに遅し。

Amazonプライムビデオはデフォルトだと、アカウントの視聴履歴が残る仕様になっています。
動画の視聴は当然、自分のアカウントになる訳で、私が視聴した「エッチな動画履歴」もしっかりと残っているワケです。

しかも、1度観た動画の視聴履歴は消せないという鬼仕様。。。

妻「え〜、何コレ???」

次から次に私の「エッチな動画の視聴履歴」を漁っていく妻。。。
ホント、女性の “カン” って鋭すぎますよね。「怪しい」ってなってから、「バレる」まで一瞬でしたw
浮気とかがバレる時もこんな感じ何でしょうw

えぇ。まさに「公開処刑」ですよw
キッチリと証拠(エッチな動画の視聴履歴)が残ってるんで、言い逃れが一切出来ない。
例えるなら、浮気現場を抑えられた写真を突きつけられてアレやコレやと追及されてる状態でしょうか。。。
もうね、「う〜ん。アカウント乗っ取られたのかなぁ〜?」なんてしょうもない言い訳しか出来ないレベルw(不可)

ハイ。おワタ〜。しゅ〜りょ〜(笑)

こうして、私のAmazonプライムビデオでの「恥ずかしい視聴履歴」は妻に全てバレたのでした(笑)
不幸中の幸いだったのは、「子供は寝た後の出来事だった」ということ。。。

 

妻にバレたのは何故か?

とは言え何故、こっそり「エッチな動画」を観てたのが妻にバレたのか・・・?
それはこういうことです。

Amazonプライムビデオでは、一度でも動画を観てしまうと表示が変わります。
s-Evernote Camera Roll 20151110 222322
まぁ、「スマホでもパソコンでもTVでも続きが観れる」という機能をウリにしている以上、“状態の管理” は必須ですからね。
にしても、ホントに一度見た動画の視聴履歴って消せないの?(涙目)

それにしても、「エッチっぽい動画」で「続きを観る」とか表示されてしまうとね、どうにも言い訳出来ないワケで。。。
s-Evernote Camera Roll 20151110 234534
それも、「エッチなそうな動画」ばっかだとね、もうバレバレ♪

そして、めでたく完走しちゃったやつだと「もう一度観る」とか表示される始末♪
(まぁ、機能的には至って普通なんですけどねw)
s-Evernote Camera Roll 20151110 234734
で、こうなるワケですよw

妻「ねぇ。コレって、いつ観たの(怒)」

しかも、ご丁寧に「この商品を観た人はこんな商品も観ています」とか、“追い打ち攻撃” されてますと(やめてくれ〜w)

仕方ないので履歴が削除出来るようになるまで(なるのか?)開き直ることにしますw
「私は変態です」ってね(笑)

まぁ、パソコンでもスマホでも続きが観れる機能はウリの一つなので、仕方ないんでしょうけど、家族と共有出来ないですね。。。
(趣味もろバレw)

なので、一つの結論として、

「プライムビデオを家族で利用するつもりなら、うかつにエッチな動画は観ない」

ということを激しくオススメします。

でも、「視聴履歴って消せると思うんですけどね〜。」私は諦めないw

以上、あいしんくいっとでした(; ̄O ̄)

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事